本文へ移動

新型コロナウイルス感染症拡大に伴うスポーツ少年団活動について

 単位団活動を再開してから6週目(概ね6月29日以降)より、他チームとの練習試合や合同練習等の実施を可能としているところです。
 ただし、首都圏では再び感染症が広がりつつある状況も見られることから、下記の通り、必要な感染予防対策を講じた上での活動をお願いします。
 なお、県外遠征や宿泊を伴った県内遠征及び合宿については、小中学校の部活動に準ずるものとしますので、当面の間は実施しないようにお願い申し上げます。
 
1.単位団活動における主な留意事項を徹底すること。
 (1)密閉・密集・密接の3つの感染リスクを徹底すること。
 (2)基本的感染症対策の徹底(こまめな手洗い・咳エチケット等)
 (3)活動日ごとに団員や指導者等の健康状態を確認し、体調不良者は参加させないこと。
 (4)用具等は使用前に消毒し、不用意に使い回さないこと。
 (5)更衣室等の使用は短時間とし、一斉使用はしない。  など
2.県外遠征や宿泊を伴った県内遠征及び合宿の解禁については、後日、改めて通知又は連絡をする。
3.上記内容の変更、追加等がある場合は、その都度、通知又は連絡をする。
 
3
3
0
5
3
8
TOPへ戻る