本文へ移動

スポーツ少年団活動における新型コロナウイルス感染症対策の強化について

 単位団活動における感染症対策については、各チームで十分配慮して取り組んでいただいているところですが、愛媛県が令和2年11月20日より、「感染縮小期」から「感染警戒期」に移行したこと及び市内で感染が拡大している状況を踏まえ、引き続き各チーム内において、下記の点について特に留意し、日常における感染防止対策を徹底し、改めて注意喚起を図るよう指導願います。
 
○単位活動での感染防止対策の強化
⑴遠征・練習試合について
・県代表として参加する大会(競技団体が主催する四国大会以上)以外の県外への遠征(大会・練習試合・合宿など)及び県内・市内での練習試合等については、感染の状況が落ち着くまでの間、実施しないこと。                                                                                                            
・県内・市内での競技団体主催の公式戦については、十分な感染症対策を講じた上で、指導者の判断のもと保護者の同意を得て参加すること。
⑵単位団活動の停止について
・感染症の影響で、学校が休業になっている団員がいるチームについては、その期間中の単位団活動を停止すること。
 
※単位団活動は、3密環境がそろいやすい活動であることから、感染回避行動の再度の徹底を図ること
 
3
4
5
4
7
7
TOPへ戻る