本文へ移動

スポーツ少年団活動における新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 単位活動における感染症対策については、各チームで十分配慮して取り組んでいただいているところですが、令和3年1月8日から1月26日までの期間を、愛媛県では警戒レベル「感染警戒期」における「特別警戒期間」としたことを踏まえ、引き続き各チーム内で、下記の点について特に留意し、日常における感染防止対策を徹底し、改めて注意喚起を図るようご指導をお願いします。

1.感染防止対策について(これまでの通知も含みます)
◇健康観察を徹底し、体調不良者は無理をして活動に参加させないこと。
◇休憩時間等には可能な限りマスクを着用させ、会話はマスク越しに行うこと。
◇活動前後の手洗いを徹底させるとともに、不要な飲食はさせないこと。
◇活動に参加する移動時も含めて、感染回避行動の徹底を図ること。
◇県代表として参加する大会(競技団体が主催する四国大会以上)以外の県外への遠征(大会・練習試合・合宿など)及び県内・市内での練習試合等については、実施しないこと。県内・市内での競技団体主催の公式戦については、十分な感染症対策を講じた上で、指導者の判断のもと保護者の同意を得て参加すること。
活動中において、身体接触や発声等が伴う活動については特に配慮すること。

2.学校からの「MACメール」通知の対応について
 各学校から、保護者に新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、「お子様ができる限りご家庭で落ち着いて過ごせる」旨の協力依頼が「MACメール」で届いた場合には、単位団活動におきましても、自粛のご協力をお願いします。
3
4
5
4
8
1
TOPへ戻る