本文へ移動

コロナ渦における少年団活動の在り方について

 当少年団では、感染対策期間中であっても、学校施設を利用した練習が可能となるようにしてほしいとの多くの声が寄せられ、スポーツ少年団役員会で協議し、教育委員会に対し要望書を提出した結果、感染対策を徹底するなど一定の条件のもと学校施設の利用を認めていただいたところであります。
 その一方で、感染対策期間中は、感染の広がりを考え、練習を行うべきでないとの声が寄せられることも事実であり、保護者の判断で練習への参加を取りやめる子どもたちもいるとお聞きしています。
 また、感染予防対策として、「練習に参加していなかった団員が特段の理由もなくレギュラーから外されたり」、「団員間でいじめの対象となったりしないか」等、心配させる保護者もおられます。
 つきましては、今一度、指導者や保護者を含めチーム全体で、コロナ渦での団活動の在り方等について、共有していただき、円滑な団活動が行えるよう御理解・御協力をお願い申し上げます。

※8月25日付けで通知しております、「まん延防止等重点措置」期間の9月12日まで、単位団活動の停止については継続中です。
(まん延防止等重点措置の期間が延長された場合は、改めて連絡します。)
3
8
2
7
3
9
TOPへ戻る